「手法の見える化」「プロセス改革」「新しい絞り成形法」・プレス金型の未来を考える・・エムズ株式会社

m's video

手法の見える化 ビデオクリップ Vol.2008.06

ご意見ご要望をお待ちしております。

本ページは、3DCADによる自動車用プレス金型・3次元設計(ソリッド設計)のプロセスの公開を目的としています。守秘義務に抵触しないよう留意しておりますが、何かお気付きの点がございましたら、ご連絡頂きますようよろしくお願い致します。

※ビデオクリップの操作方法は、本ページ下部に掲載しています。

2004/09 done 2006/12 done 2002/04 done 2002/09 done
プレス金型設計 事例 No17.パンセンタフロア リスト型 プレス金型設計 事例 No23.フェンダトリム トリムカムトリム型 プレス金型設計 事例 No03.クロスメンバーパネル ドロー型 プレス金型設計 事例 No08.ルーフパネル 2-カムリスト型
17.パンセンタフロア
リスト型
23.フェンダトリム
トリムカムトリム型
03.クロスメンバパネル
ドロー型
08.ルーフパネル
2-カムリスト型

2004/02 done 2004/06 done 2003/06 done 2002/09 done
プレス金型設計 事例 No12.パンメインフロア セパレート型 プレス金型設計 事例 No15.ボディサイドパネル カムリスト型 プレス金型設計 事例 No10.ルーフパネル トリムカムリスト型 プレス金型設計 事例 No07.ルーフパネル トリム型
12.パンメインフロア
セパレート型
15.ボディサイドパネル
カムリスト型
10.ルーフパネル
トリムカムリスト型
07.ルーフパネル
トリム型

2002/07 done 2003/07 done 2002/11 done 2002/09 done
プレス金型設計 事例 No05.パンリヤフロア リストカムピアス型 プレス金型設計 事例 No11.ボディサイドパネル ピアスカムリスト型 プレス金型設計 事例 No09.ルーフパネル 全方向カムリスト型 プレス金型設計 事例 No06.ルーフパネル ドロー型
05.パンリヤフロア
リストカムピアス型
11.ボディサイドパネル
ピアスカムリスト型
09.ルーフパネル
全方向カムリスト型
06.ルーフパネル
ドロー型

1999/05 done 2004/06 done    
プレス金型設計 事例 No01.ドアインナパネル トリムピアス型 プレス金型設計 事例 No16.ルーフパネル ドロー型    
01.ドアインナパネル
トリムピアス型
16.ルーフパネル
ドロー型
   

プレス金型設計 3次元設計 “手法の見える化” 事例集

プレス金型の工程設計や金型設計に関する技術は、熟練の設計者であればあるほど、膨大となり、整理して抽出することが困難です。しかし、サンプルさえあれば、その中であれこれ良し悪しを言うことは、さほど難しくありません。

サンプルが、 ”作業完成物” の場合は、 ”完成物の全体や部分の評価” となります。
サンプルが、 ”作業プロセス” の場合は、 ”作業の手法や手順の評価” が可能です。

思考活動を主とした設計作業は、その思考を含むプロセス全体に踏み込んだ ”改善” が必要です。断片的な作業シーン(場面)から抽出した問題からは、ツギハギ的な改善しか導けず、取り組みも、目標も、すぐに行き詰まってしまいます。だから、作業改善のためのサンプルは ”作業完成物” より、 ”作業プロセス” のほうが、より有効的となるわけです。

しかし、プロセスサンプルは、その性質上、具現化が難しく、なかなか入手できるものではありません。まして、画一的な標準手法で作業を行った ”具体的なプロセスサンプル” は、ほぼ皆無でしょう。

□”手法の見える化” 事例集
本ページでご紹介する「3次元設計の事例集」は、 ”プロセスサンプル” の閲覧を目的として公開しています。表現方法やデータ量の制約上、ご紹介しきれない部分があり、また、あくまでも、エムズ流の作業標準事例であることを理解頂き、ご覧下さい。統一性のとれた設計プロセスを、お楽しみください。

プロセスサンプルのお問い合わせ先 > お客様グループ

手法の見える化 ビデオクリップ 操作方法

※動画を閲覧するにはFLASH PLAYERが必要です。動画が表示されない場合は、下のボタンをクリックして、FLASH PLAYERをインストールしてください。 操作方法
□プレス金型 3次元設計 ”ビデオクリップ” の中からお好きな事例を動画でご覧頂けます。
□事例イメージをクリックすると、動画ウィンドが表示されます。
□動画ウィンドを閉じるには、ウィンド左上の「×」をクリックします。 ※動画ウィンドは、毎回閉じることをお勧めします。(2回目以降の動画ウィンドは、ビデオクリップウィンドの後ろに隠れます)
□動画横のボタンは、設計シーンを示し、設計作業の工程順に上から並んでいます。
□設計シーンをご覧になる場合は、動画横のボタンをクリックします。
□ご使用の環境により、動画が表示されるまで、多少、お時間がかかる場合がございます。